商品紹介

三清本店についてのご紹介

線香・お香・ローソクの製造卸 三清本店社屋

線香・お香・ローソク・佛具 製造卸
赤玉錨薫香舗、赤玉錨ローソク本舗

商号 有限会社 三清本店
所在地 名古屋市中区松原二丁目九番五号
創業 一八二〇年
設立 一九五三年(昭和二八年)十月十五日
代表取締役社長 水野清仁
資本金 四〇〇万円
取引銀行 名古屋銀行 上前津支店
三菱東京UFJ銀行 上前津支店
加入団体 全日本宗教用具共同組合
愛知県線香卸商組合
宗教用品卸ネットワーク蛍の会
ブランド 赤玉錨ローソク・赤玉錨薫香・天華・弥栄など

市バス 名古屋駅より「名鉄神宮前行き」
栄より「中川車庫行き」 ~「 西大須」下車徒歩5分
地下鉄 地下鉄鶴舞線 大須観音下車3 番出口 徒歩8 分
東名高速道 名古屋IC ~ 上社JCT ~ 高針JCT
   ~ 名古屋都市高速 東別院IC 下車約5分
名神高速道 一宮IC ~ 名古屋都市高速 白川IC 下車約5分
三清本店までのアクセスマップ

Googleマップを見る

文政三年 三河出身の初代 水野清助が、和ローソク製造販売
『三河屋清兵衛商店』を創業。
明治三年 二代目 水野清吉が引継ぎ、線香製造卸を始める。
明治四三年 三代目 水野清太郎が引継ぎ、イギリスのライジングサン(株)(現シェル石油)洋ローソク協力工場を創業。
昭和一一年 四代目 水野清が引継ぐ。
昭和二八年 『有限会社 三清本店』と改組し本格的に線香・お香・ローソク・佛具製造卸として販売ルートを拡げる。
昭和五三年 五代目 水野清仁が引継ぎ、代表取締役社長に就任。
  現在に至る。